【オラクル】「パワー・モイスチャー」(美容液)成分分析!


オラクルのパワー・モイスチャー(美容液)にはどんな成分が入っているでしょうか?

パワー・モイスチャーの主な成分をみていきましょう!


 トウキンセンカエキス

保湿、整肌、消炎、
鎮静効果


 ワイルドタイムエキス

消炎、収斂、保湿


 シラカバエキス

収斂、消炎、保湿、
抗酸化作用


 マグノリアオフィシナリス樹皮エキス

皮膚コンディショニング剤
、抗炎症


 トウヒエキス

血行促進、
皮膚を柔らかくする


 カカオ脂

皮膚柔軟効果、油剤、
閉塞剤


 ホホバ種子油

閉塞剤、油剤


 ヒマワリエキス

保湿

パワー・モイスチャーというネーミングの通り、オラクルのラインの中では保湿重視の商品

⇒オラクル製品の危険性は?


パワー・モイスチャーの全成分をチェック!!

成分 用途・効果
ダマスクバラ花水 保湿、収斂、整肌作用
エタノール 収斂、防腐、揮発性あり
ホホバ種子油 閉塞剤、油剤
グリセリン 肌の柔軟、保湿効果
ミツロウ 乳化安定剤、油剤
ヒマワリ種子油 肌柔軟効果、閉塞剤、油剤
シア脂 閉塞剤、油剤、エモリエント剤
スクワラン 閉塞剤、保湿
カカオ脂 皮膚柔軟効果、油剤、閉塞剤
ハマメリス水 収斂、抗酸化、抗炎症
シラカバエキス 収斂、消炎、保湿、抗酸化作用
マグノリアオフィシナリス樹皮エキス 皮膚コンディショニング剤、抗炎症
カラギーナン 増粘、感触改良剤
ヒマワリエキス 保湿
ビワ葉エキス 消炎、収斂、肌荒れ防止
トウヒエキス 血行促進、皮膚を柔らかくする
トウキンセンカエキス 保湿、整肌、消炎、鎮静効果
ワイルドタイムエキス 消炎、収斂、保湿
キサンタンガム 乳化安定剤、保湿、増粘効果
トコフェロール
水添レシチン 天然由来の合成界面活性剤。保湿剤、乳化剤、浸透性
リゾレシチン 乳化剤
香料 香り

パワー・モイスチャーの成分をふまえた上での商品説明!

美容液のパワー・モイスチャーは、18種類の植物を惜しみなく配合しており、ハリ、弾力、引き締めに重点を置いた美容液です。

パワー・モイスチャーというネーミングの通り、オラクルのラインの中では保湿重視の商品。

テクスチャーは乳液に近いやわらかさ。
天然由来の合成界面活性剤である「水添レシチン」が使われています。化粧水同様、エタノールの含有量が多めなのは植物エキスをふんだんに使用しているからでしょう。
その他、「ホホバ種子油」、「ヒマワリ種子油」、「カカオ脂」、「シア脂」などの油剤により、水分と油分で保湿。
スキンケアをする場合、水分をのせた後は油分でそこに蓋をするイメージでのお手入れが大切です。

お肌のシミは紫外線の影響のみと思われがちですが、乾燥することでもシミになることがわかっています。
水分をお肌にしっかりとどめることでしっとり、もっちりが持続します。

種類の異なる3種のローズ、ネロリなど、高品質のエッセンシャルオイルをブレンドした香り。

⇒オラクルトライアルセットの購入はこちら